2022年1月11日(火) 振込用紙のゆうちょ銀行での現金払いについて  

日頃は大変お世話になっております。

以下のご案内は、メール等で、払込取扱票による請求書払いを希望されたお客様が対象となります。
通常のクレジットカード決済のお客様は該当しませんのでご注意ください。



2022年1月17日(月)より、ゆうちょ銀行が手数料を改定します。

これにより、ゆうちょ窓口や ATM における各種払込みサービスのご利用にあたって、
現金でお支払いの場合には、支払う方に1 件ごと料金 110 円が加算されるようになります。


当社の場合、当社発行の請求書である、「料金受取人払いの払込取扱票(振込用紙)」をゆうちょ銀行のATM・窓口で、現金で支払う場合、請求書に記載の金額以外に、支払う方に別途110円(税込)がかかるようになります。

これは払込取扱票の下部にある支払期限の期限内であっても加算されます。

但し、通帳またはキャッシュカードを利用し、口座からお支払いの場合、110円の手数料はかかりません

詳細は、以下のゆうちょ銀行のサイトでご確認ください。


一部商品・サービスの料金新設・改定について(12月27日よくあるご質問更新)−ゆうちょ銀行




これまでは、支払期限の切れた振込用紙は、ゆうちょ銀行でお支払いください、とご案内しておりました。

それが難しい場合に限り、再発行手数料110円を加算して再度、振込用紙をお送りしておりました。

1月17日以降は、支払期限に関係なく、ゆうちょでの現金払いはお客様に110円のご負担がかかるようになります。

振込用紙でのお支払いは、発送日から30日の支払い期限までにコンビニエンスストアで必ずお支払いいただきますよう、お願い申し上げます。



請求書払いのお客様にはご不便、ご迷惑をお掛けしますが、どうかご理解、ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。

 
 
 
日付 : 2022/01/11 照会 : 54
 
次 : 2021年12月23日(木) 「年末年始休業」のお知らせ